ペコダイエットに挑戦だー!

わたしは2ヶ月ほど前からペコちゃんダイエットを行なっています。
理由は年明けに兄弟の結婚式があり、親戚や昔の友人たちも集まるのでそれまでには少しでも痩せたいと思ったからです。
とはいっても、ペコちゃんがやっていた全てではなく、19時以降は食べないというところを仕事の都合上20時にしたり、毎日必ずマッサージというのも、できない日はあります。
しかし、極力できる時にはしっかりとするようにして、食べたものの記録や体重計に毎日乗って記録することは続けています。
やはり一番辛いのは、炭水化物を抜くことでした。
わたしは朝昼晩3食お米を食べていたので、それを無くしてもちろん麺類やパンも食べませんでした。
最初は何を食べてよいのかわからずに、辞めてしまいそうになりましたが、友人と一緒に始めたのでその友人と励ましあいながらがんばりました。
わたしが主にやったペコちゃんダイエットは、炭水化物抜き、食べたものの記載、毎日体重を記録するというところです。
適度な運動は、わたしの仕事が営業で外回りが多いのでとりあえずはそれでオーケーということにしました。
また、仕事が終わってからの食事をとるので、ペコちゃんが19時以降は食べないと言っていたところをわたしは20時以降と決めました。
毎日の脚のマッサージも、仕事が長引いて遅く帰ってきた日や職場の飲み会などがあった時はすることができませんでした。
なので、その分は休日にお風呂でゆっくりとマッサージをすることで、少しでもペコちゃんがしていたダイエットに近づけるようにしています。
すると、まだ初始めてから2ヶ月ですが158センチ54キロあった体重が、今は50キロにまで減っているのです。
著しく体重が減ったのは1ヶ月目の、ペコちゃんダイエットを始めて最初の週でした。
54キロから52キロになっていました。
おそらくこの時の体重の低下は、炭水化物を抜いたことでの効果だと思います。
わたしは炭水化物を抜いた分、食物繊維や大豆イソフラボンを多く取って腸内環境を改善し、美肌を作るお米などの成分を補うことにしたのです。
そのことで、お通じがよくなり便秘が解消したことも理由にあると思います。
また、毎日体重計にのってチェックをして記載しているので、いつ減ったのか、何をしたから減ったのかがある程度わかるのがこのダイエットの良いところだと思います。
炭水化物を抜いているので、正直身体に良くないのではないかと思っていました。
しかし、食事の工夫1つで逆に美肌効果が現れたり、髪にもツヤやコシが出てきました。
毎日はできないけどマッサージもリラックス効果もありむくみも解消されて脚が軽くなったと思います。
2ヶ月目に入って、体重の減りが緩くなってきました。
ペコちゃんはダイエットのアイテムとして酵素入り青汁も利用していたようです。
青汁はもともと体にも良いと聞くので、サプリメントなどに頼るよりはよいかと思います。
今の生活にもう少し慣れてきたら、青汁も試してみようと思います。

ペコダイエットの先輩